緩下作用のある食材を食べる

便秘薬を飲むくらいなら
同じ下剤効果のある食品を食べてみる

北の大地のオリゴ糖

下剤と同じ効果を持つ食品

便秘薬を飲むくらいなら、同じ下剤効果のある食品を食べてみるのも効果的な便秘解消メソッドです。具体的には、プルーンやアロエがおススメの食材です。

女性に嬉しいプルーン

プルーンはカリウムとペクチンが豊富な食材でプラムの一種です。美肌、貧血予防、便秘に良いと言うことで、女性に人気の果物です。

便秘に良いのは、食物繊維であるペクチンが豊富に含まれるからで、ドライプルーン3個で約2gの食物繊維がとれます。また、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にするカリウムも含まれていて、このため、食べ過ぎると下痢になることなどもあります。

市販品のドライプルーンや生プルーン、プルーンジャムやジュースなど、好みで食す用にすれば良いです。

アロエは便秘にも胃弱にも良い

アロエは従来から火傷、切り傷に良いとされてきた植物で、鉢植えにして常備するのが、“おばあちゃんの知恵”だったりします。

実は、この“おばあちゃんの知恵”だけに留まらず、アロエはそのまま食べれば緩下剤として便秘解消に役立つ効果が認められています。

健胃剤として胃にも良いですが、緩下効果のある食材なので、少量をまずは試すようにしてください。一度に大量にとると下痢をすることなどもあります。また人によっては、少量でも敏感に反応する場合がありますから、注意しながら食べるようにしましょう。

妊娠初期の人は、緩下作用のある食品をいきなり大量に食べると流産の危険もありますから、必ず、食すにしても医師の支持に従ってください。

オススメの天然オリゴ糖

10年以上の朝の悩みから解消されたい
身体への負担なく、自然にスッキリしたい

つらい便秘にお悩みではありませんか?

刺激の強い便秘薬に頼りっきりになってしまうと、あまり身体に良い事が無いのは、誰にでもお解りになる事だと思います。

整腸作用のある天然オリゴ糖は、身体に無理なく自然な形で朝のお通じを誘発する事ができます。(もちろん個人差はありますが・・・)

当サイトがイチオシは「北の大地の天然オリゴ糖」です、詳しくは、こちらの公式サイトをご覧下さいね。