芋類は毎日食べる

イモ類は全般に食物繊維が豊富
それぞれに長所があります

北の大地のオリゴ糖

便秘解消には芋

「便秘解消にはさつまいも」、これは知っている人も多いと思います。実際、イモ類はさつまいもに限らず、食物繊維が豊富でそれぞれに長所があります。便秘解消には、毎日どの芋でも良いですから、食べるようにしましょう。

それぞれの芋には長所がいっぱい

さつまいもはイモ類の中でも最も食物繊維が豊富です。また、甘みがあるので、量をたくさん食べられるのが非常に良い点です。乾燥芋を炙りながら食べたりお菓子になっているさつまいもなどもあります。たくさん食べるようにしてください。

じゃがいもは調理法が多く、使いやすい便秘解消系の食材です。和食、洋食のどちらに使用してもよく、これも量をたくさん食べる事が出来ると思います。

さといもややまいもは胃腸が弱い人におススメの芋で、体力が無いために便秘になっている人におススメの芋です。

生活習慣病にも効果的な芋(こんにゃく)

こんにゃくも芋の仲間ですが、ノンカロリーなので、ダイエット食品としても人気がある食材です。コレステロール値を下げ、高血圧の予防、血糖値の上昇を抑制する働きなどもあります、血液がサラサラになるんですね。

こんにゃくももちろん、便秘解消に一役買ってくれる食材と言えるでしょう。

芋に含まれる食物繊維

100g中の食物繊維を表にしてます、参考にして下さい。

水溶性 不溶性 総量
さつまいも(蒸し) 1.0 2.8 3.8
さつまいも(焼き) 1.1 2.4 3.5
さつまいも(干し) 2.4 3.5 5.9
さといも(生) 0.8 1.5 2.3
さといも(水煮) 0.9 1.5 2.4
じゃがいも(水煮) 0.5 1.1 1.6
やまといも(生) 0.7 1.8 2.5
こんにゃく 0.1 2.1 2.2

こうやって見るとさつまいもの干し芋は抜群の食物繊維です。おやつで美味しく頂いて、便秘も解消できる抜群の食材と言えるでしょう。

オススメの天然オリゴ糖

10年以上の朝の悩みから解消されたい
身体への負担なく、自然にスッキリしたい

つらい便秘にお悩みではありませんか?

刺激の強い便秘薬に頼りっきりになってしまうと、あまり身体に良い事が無いのは、誰にでもお解りになる事だと思います。

整腸作用のある天然オリゴ糖は、身体に無理なく自然な形で朝のお通じを誘発する事ができます。(もちろん個人差はありますが・・・)

当サイトがイチオシは「北の大地の天然オリゴ糖」です、詳しくは、こちらの公式サイトをご覧下さいね。